有機新城ほうじ茶

DSC_0130_hosei_1

毎日飲みたい、やさしい味わい。
鈴木製茶の有機新城ほうじ茶。

鈴木製茶のほうじ茶は、落花生の絞り粕で育てた有機栽培茶葉の、一番茶のみを使用。昼夜の寒暖差が大きくお茶の栽培に適した新城の自然の中で、おいしさをしっかりと蓄えて収穫されます。収穫後は自社工場にて、ていねいに加工しています。

味わいは、さっぱりとした後口が特徴で、ティータイムに楽しむのはもちろん、お食事中・食後などにもぴったりのお茶です。

DSC_0149_2

ほうじ茶は、茶葉を強火で香ばしく焙煎して作るお茶です。焙煎することで、煎茶よりもカフェインの含有量が少なくなります。夜寝る前や、カフェインが苦手な方にもおすすめです。お子さまからお年寄りまで、ご家族みなさまでお楽しみいただけます。

ほうじ茶のおいしい淹れ方

お湯で淹れる場合

急須に茶葉4gを入れ、95℃のお湯200mlを注ぎます。30秒ほどおいてから、湯呑みやカップに注いでお召し上がりください。

渋みが少ないので、高温のお湯で淹れて香り立ちを楽しんでください。

水出しの場合

水1L(カルキ臭のないもの)に対し、8~10gの茶葉を入れて冷蔵庫で3時間ほどおきます。

水で出すことで、渋味が無くお茶本来の甘味を楽しめます。

DSC_0097_1

有機新城ほうじ茶
100g 430円

OCIA Japan JAS seal_100px